head_logo

2017.10.27

東日本大震災被災地支援 スマイル+ドリームプロジェクト第5弾

平成27年11月07日
東京恵比寿ロータリークラブ
社会奉仕委員会

東京恵比寿ロータリークラブの被災地の子供達を対象にしたスマイルプロジェクトも今年で5回目、仙台ロータリークラブ様との共同事業としてご協力をいただいてからは4回目のイベントとなります。
震災から6年が経ち、被災地の復興状況や子供達の成長につれての意識の変化など今回は色々学ぶ事の多いイベントとなりました。

イベントの受け入れをして頂いたのは震災時津波の影響により街の7割の住宅が流失し、死者、行方不明者も800人も超えるなど、甚大な被害を受けた石巻市女川町にある女川町立女川中学校です。
街には新しい建物が立ち並び、道路も綺麗に整備され、建設中の建物も沢山あります。復興は順調に見えますが未だに2割の生徒は仮設住宅からの通学を強いられ、6年経った今も2次被害、3次被害により様々な問題があるそうです。

3年前に亘理町荒浜中学校において開催したスマイル+ドリームプロジェクト。
多くの子供達の将来の夢は被災時に活躍した自衛隊員や医師、看護師など、自分達や街のために働いてくれた大人を夢見る子供達が多くいました。

今年はスマイルプロジェクトとして、子供達に思いっきり笑ってもらおう。と言う事で子供達に大人気のよしもと芸人 コロコロチキチキペッパーズに来てもらい、M1グランプリ王者の漫才ネタとトークショーを披露してもらいました。テレビで見る人気芸人を生でみれた子供達の笑い声が途切れる事はありませんでした。

ドリームプロジェクトとして事前に子供達からアンケートに回答してもらい、自分たちの将来の夢について考えてもらいました。コロチキの二人、生徒代表、教師代表に壇上に上がってもらい白崎会員の司会で夢について語りあってもらいました。
3年前の子供達のアンケートとは内容もかなり変化しており、夢はユーチューバーや芸人など、年月が経ち子供達の意識の中での震災の影響は薄れつつあるのではないかと思いました。

イベント終了後、子供達の笑顔に見送られながら女川を出発し、仙台駅近くで仙台RCの皆さまとの懇親会を開催して頂きました。対象校の選定から学校への寄贈品への協力など、地元でなければできない事について多大なる協力を頂ける仙台RCの皆さまには本当に感謝です。

今後の支援活動について対象や、支援の在り方について相談させて頂き、これからも一緒に活動していければ良いなと思います。今回はフォローアップ委員会の協力で多くの新人会員の皆様にも社会奉仕の現場を見て頂く事ができました。皆様のご協力に感謝いたします。

スマイルプロジェクト1 スマイルプロジェクト2
スマイルプロジェク3ト スマイルプロジェクト4
スマイルプロジェクト5 スマイルプロジェクト6
スマイルプロジェクト7




ウィンドウを閉じる

Copyright © 2017 Tokyo Ebisu Rotary Club All Rights Reserved.