奉仕活動

石巻市社会福祉協議会に電動自転車26台を贈呈

平成23年6月30日
東京恵比寿ロータリークラブ
災害復興支援委員会

東京恵比寿ロータリークラブでは3月11日の東日本大震災直後から会員有志が宮城県石巻市牡鹿半島において、食料支援を中心に救援活動を行いました。その結果牡鹿半島では4月になっても食料が十分でないことが分り、クラブ会員に呼びかけ、食料援助をさらに強化致しました。約20人の会員から多くの食料、水、薬品、雑貨、衣類などが集まりこれを数回に渡り横須賀在住の野澤様のご協力により現地へ届けました。
5月になり現地の社会福祉協議会に問い合わせ、何が今必要なのかをお訪ねしたところ現地におられる26人の民生委員に電動自転車があれば有り難い、との要請がありました。

牡鹿半島では車は流され、民生委員は避難所以外にいる被災者を訪問することが極めて困難になって居たためです。電動自転車は現地でのニーズが高くメーカーにお訪ねしたところ在庫は無く納品に数週間必要との事でした。当クラブ会員にメーカーの関係者がいたためそのルートでようやく入手し、6月30日現地に赴き贈呈式を行いました。

ご寄付頂いたクラブは次の通り

台北永福ロータリークラブ    8台
台北福友ロータリークラブ    4台
東京西ロータリークラブ     4台
東京渋谷ロータリークラブ    2台
東京恵比寿ロータリークラブ   8台

合計26台

26台の電動自転車にはご寄付頂いたクラブ名のネームプレートがそれぞれ付けられました。

被災地の状況
石巻福祉協議会常務理事、民生委員と恵比寿会員
常務理事から被災地の状況の説明を受ける
訪問した恵比寿の会員
恵比寿ロータリーが寄付した電動自転車
Heading layer
恵比寿ロータリーが寄付した電動自転車
previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider