head_logo

2012.02.28

日野皓正チャリティーコンサートのご報告と御礼

平成24年2月29日
東京恵比寿ロータリークラブ
チャリティーコンサート実行委員会


2012年2月28日、東日本大震災復興支援とポリオ撲滅の願いを込めて、日野皓正カルテットによるチャリティーコンサートを開催いたしました。 日本を代表する世界的ジャズトランぺッターの日野皓正さんは、3.11以降、被災地で吹奏楽部員の子どもたちと共にライブを行うなど、大震災復興支援活動には殊のほか力を入れられ、又小児がんや白血病で苦しんでいる子どもたちのための支援活動実行委員もなさっているロータリアンです。私達の想いをこめたコンサートを是非日野さんにお願いしたいとお話したところ、心よくご賛同いただき開催の運びとなりました。

チャリティコンサート

満席の会場は、外の寒さを忘れるほどの熱気に包まれ、エネルギッシュで力強く又優しく、全体の調和を取りながら展開されていく曲の数々に、心の底まで酔いしれました。

日野皓正さん 司葉子会員

今年度のクラブのテーマは、〝和をもってつなごうロータリーの輪〟ですが、本当に大きな和(輪)が繋がれた素晴らしいコンサートでした。

純益金の半分は、地区のロータリー財団ポリオプラス委員会に贈呈させていただきました。「ポリオのない世界」というロータリーの夢を支援するため、ささやかですがご協力できる事を誇りに思っております。

目録進呈

残りの半分は、東日本大震災復興支援プロジェクト地区支援金と、当クラブの震災復興支援金の一部を加え、南相馬RCを通じて、福島県立小高工業高等学校の4月よりスタートする仮設校舎の教材と備品購入資金に充てることになっております。 日野皓正氏と浅からぬご縁のある南相馬RCとの絆を深め、少しでも被災地の未来を担う子供たちの力になりたいと考えております。

クラブの会員が一丸となって取り組み、又まわりの方々の温かいご協力をいただき、大成功を収めたコンサートでした。

2012.3.28

日野皓正チャリティーコンサート純益金および震災復興支援金の寄贈について

平成24年3月31日
東京恵比寿ロータリークラブ
会長 伊藤千恵


上記チャリティーコンサートの純益金の半分は地区のポリオプラス委員会に贈呈し、残りの半分に支援金を加えて、3月28日、南相馬RCにお届けしました。当日は、相双分区ガバナー補佐・南相馬RCの酒井善盛様はじめ5名がお迎え下さり、2大地元紙、福島民友新聞社、福島民報社の支社長も取材に来られる中、贈呈式が行われました。

目録進呈

その後、酒井ガバナー補佐が、今回教育教材を寄附させていただく県立小高工業高校の仮設校舎をご案内下さった後、原町地区を車で回って下さり、被害の大きさを改めて目のあたりにしました。

言葉に出来ない苦しさを感じるとともに、今後ロータリーとして何が出来るか、何をすべきか、よく考え取り組んでいかなければいけないと改めて思いました。

仮設校舎 南相馬



ウィンドウを閉じる

Copyright © 2012 Tokyo Ebisu Rotary Club All Rights Reserved.